wp_sv_2314_60076 のすべての投稿

初めての公園掃除が良い勉強になりました!

先日、自治会の公園掃除に初めて参加しました。
いつもは親が参加しているのですが、今回用事で行けなかった為代理です。
朝の8時から公園に集合。
1人ずつにゴミ袋と軍手が渡され、それで草抜きやゴミを拾っていきます。
初めは正直「面倒くさい…なんで公園使わないのにこんなことしないといけないの?」と嫌々やっていました。
しかし、ごみや草抜きをおこなっているうちに公園がどんどんきれいになっていくのを見るとなんだか楽しくなってきました。
普段の公園は、お世辞にもきれいな状態とはいえません。
誰かが捨てた缶やお菓子の袋、ひどいときは明らかに不法投棄だと思われるテレビやクッションなどが放置されていることも…。
そんな状態を見て「よくこんなことするよなぁ…一体どんな教育受けてきたんだ!?」などと心の中でブツブツ思うことはありました。
けれど、だからといって自分がどうにかしようというところまでいかなかったのです。
いわゆる「見て見ぬふり」です。
しかし、今回掃除に参加することで考え方が変わりました。
自分の行動で公園が綺麗になること、ブツブツ文句を言う前に行動に移すということ。
今回の公園掃除には色々と学ばせてもらい、本当にためになりました。

沖縄で、オススメのお店を紹介したいと思います。

沖縄で、オススメのお店を紹介したいと思います。
南城市にある、そば処 玉家 古堅店(たまや ふるげんてん)というお店は、沖縄そばの美味しいお店です。
ソーキそば(大、650円)は、カツオの風味と、豚のコクがあるスープの旨みが、具材の肉の旨みとよく合い
おいしかったです。また、?は、細めで、食べやすく、?の旨みも、スープの旨みとよく合い美味しかったです。
こちらのお店は、10時45分から18時までの営業で、交通アクセスは、南風原北ICから車で、8分ほどの場所にあるお店です。
那覇市にある、首里そば、というお店は、沖縄そばの美味しいお店です。
首里そば(中、500円)は、透明の塩味のあっさりした味わいのスープの旨みが、歯ごたえのある麺の旨みとよく合い美味しかったです。
こちらのお店の営業時間は、11時30分から売り切れ次第終了のお店で、14時ごろには、売り切れることもあるそうです。
日曜日がお休みのお店で、交通アクセスは、首里駅から徒歩4分ほどの場所にある、お店です。

昔ダックスフンドを飼っていたの時に得た教訓

昔ダックスフンドを飼っていました。名前はフラちゃん、茶色のロングの女の子です。
上の子が産まれる前から飼っていたのでフラちゃん連れて近くの公園に行きぐるっと散歩して帰ったり、芝生が広い公園なので遊ばせてたりしました。
公園と家の間にドラックストアとスーパーがあり、散歩に出てめいっぱい遊ばせた後は一度帰宅してフラちゃんを置いてまた買い物に出て行くのが結構大変で、ちょっと水を買うとか今夜の夕食の足りない材料を買うとかいう時は、出来ればそのまま買い物もして帰りたいと思ったものです。
これが小さい子どもとかなら一緒に店内に入れるのに、ワンコは店内に入れないので困るのです。
でも何度か店先のポールにリードを結んで買い物してきた事があります。
そんなある日ですが、やはりその時もどうしても買い物してかえりたくて、店先のポールにリードを結んで店内に入りすぐレジでお金払って出てきたのですが、知らない人がフラちゃんの前に座って撫でたりしていて、そしてなんと不意にリードを外したんです。本当にびっくりしました。おばさんというよりお婆さんだったのですが、フリーになったフラちゃんを抱っこして持ち去ろうとしていて(しかも当のフラちゃんもリード外してくれたから?嫌がってもいなくて)焦りました。
あまりの衝撃に「すいません!」と叫ぶことしかできず、でも私に気がつくとフラちゃんを置いてお婆さんはシレっと立ち去りました。あれは今思い出してもドキドキしてしまう出来事です。もちろんそれからはもう絶対にワンコを待たせるのはやめました。あの出来事は子どもが産まれてからも教訓にしています。

頭(こうべ)を垂れた稲穂を刈り取る時期となってきました

連休に田植えをした米の苗が大きく育ち稲穂も成長し黄金の光を放つかのように田んぼにたわわに実っています。
「実るほど 頭を下げる稲穂かな」のごとく 頭を垂れた稲穂を刈り取る時期となってきました。
稲刈り機を 田んぼに持ち込んで稲を刈り取っていくわけですが、 他から見ているほど楽な作業ではないのです。
刈り取りは機械がやってくれますが刈り取った稲穂は袋詰めにするかまたは別の車に移動させるかをしなくてはなりません。
袋詰めの場合は稲穂を詰めた袋を軽トラの荷台に積み込まなくてはなりませんし別の車に稲穂を移動するためには稲穂の
搬送用のパイプも準備する必要がある訳です。
刈り取った稲穂は乾燥をしなくてはなりません。乾燥終了後に脱穀をして玄米となるわけです。
その後、玄米を精米器にかけて白米となる訳です。
最近は健康ブームで玄米を精米せずに、そのまま玄米ご飯として食べられる方もいらっしゃいますが
新米は精米をして白米で食べられる方が玄米よりおいしくいただけるかと思います。